豪華アレンジメント

商品ID: 1863

豪華アレンジメント

豪華アレンジメント
(花材おまかせ)
直径30~35センチ

※器の材質、色は変更になる場合があります。

こちらは、ホワイト系と寒色系のお花を使ったアレンジメント。初夏の早朝を連想させる姿に仕上がっています。飾っていただいた空間をすがすがしい空気で満たしてくれそうですね。グリーンや小花を効果的に使い、ナチュラルな雰囲気を醸し出しているのも魅力的。

お花をお贈りするとき、相手の方が男性だとどんなお花を選んだらよいのか迷ってしまうかもしれません。その点、こちらの色合いなら男性にも喜んでいただけるのではないでしょうか。もちろん女性の方にお贈りするのもおすすめです。

価格: ¥9,900 (税込) 送料無料
数量
カートに追加しました。
カートへ進む

ブルー系のお花の素晴らしい効果


メインにブルー系の色のお花を用いた花束やフラワーアレンジメントは、さわやかな雰囲気が魅力です。青は水や海、空などを連想させる色ですので、「さわやか」「涼しそう」「冷たい」といった印象を受けるのかもしれません。そのため、夏など暑い季節には、ブルー系のお花をプレゼントすると涼しげだと喜んでいただけそうですね。実際に、人が青い色を見ると体感温度が3~4度下がることが研究によって解明されています。それだけでなく、青い色は見る人の心身にさまざまな作用があることをご存知でしたでしょうか。この記事では、青い色の効果とブルー系のお花をお贈りするおすすめのシーンをご紹介します。

まず、青い色を見ると身体がどう反応するのかを見ていきましょう。人には、身体の機能をコントロールする自律神経があり、「交感神経」と「副交感神経」に分けられます。この2つの神経がバランスを取りながら、呼吸や体温、代謝などの機能を正常にコントールしており、人の行動などによってどちらかが優位になります。例えば、仕事や勉強をするときや運動時などは交感神経が優位となり、リラックスするときは副交感神経が優位になるという仕組みです。

自律神経と色は大きく関係しており、見る色によってどちらかの交感神経が優位になるのです。赤系の色を見ると交感神経が優位となり、脈拍が早くなり体温が上昇、モチベーションがアップしたり、アクティブなったりします。一方で青系の色を見ると副交感神経が優位に。すると、脈泊や呼吸が緩やかになり、血流がアップし、筋肉が緩みます。筋肉だけでなく、心も安らぎ落ち着くという効果があります。青い色にはこのような効果がありますので、ブルー系のお花は、お見舞いや多忙な方へのプレゼントにおすすめです。ブルー系の美しいお花を眺めていただくことで、心が癒されたり、リラックスできたりするのではないでしょうか。

青い色の風水効果もご紹介します。風水では、青は「冷静」「集中」を司る色であるため、「仕事運」「勉強運」向上に効果があるとされています。ブルー系のお花は、勉強に打ち込んでいる方や熱心に仕事に励んでいるビジネスパーソンへお贈りすると喜んでいただけるのではないでしょうか。同じ青系の水色は、「水」を連想させるため悪い気を流すと考えられていますので、水色のお花を加えるとさらに仕事運・勉強運に効果がありそうですね。

すばらしい効果が期待できるブルー系のお花ですが、残念なのが赤やピンク、白などのお花と比べると種類が少ないところです。流通自体も暖色系のお花に比べて少ない傾向にありますので、「フラワーショップに行ったらブルー系のお花がなかった…」ということもあるかもしれません。そこで、オンラインショップの活用をおすすめいたします。花束やアレンジメントを色だけでなく、予算やお贈りするシーンからも選べますので、効率よくお贈りしたい商品を見つけられるというメリットがあります。きっと、素敵なブルー系の花束やアレンジメントが見つかるでしょう。

最近チェックした商品

  • 豪華アレンジメント

    特別価格: ¥9,900 税込